知能線・頭脳線

知能線の支線が水星丘に至る

知能線の支線が水星丘に至る

基本解説

画像のように知能線水星丘に至るケースがあります。

知能線から生じる支線は新たな才能の開花を暗示するものです。
ある時期よりお金に関する知識を習得しようと努力したり、新たな才能がきっかけとなって財運が向上するといった具合ですね。
丘は財運線が刻まれる部位ですから、これは一種の財運線と考えても良いような気がします。

この水星丘に至る支線が強くなればなるほど、得られる富もより大きな物となるでしょう。

筆者の例

筆者の場合、右手の知能線付近から、分岐線と思しき線が水星丘に流れています。
これは同時に、フィッシュの尾っぽの部分を形成しているものです。

私は28歳前後に副業で大ヒットし、この数年で数千万もの財産を得るに至りました。
この頃開花した才能というのは未だに続いており、その後の人生において重要な要素の一つ担っています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました