知能線・頭脳線

知能線の末端部分が上に向き感情線を越えている

知能線の末端部分が上に向き感情線を越えている

基本解説

滅多に見ない手相。
非常に金銭的・物質的な欲が強いタイプ。
その点でいうと商売に向くタイプで、お金を稼ぐことに対して非常に強力な資質を持つとされます。

反面、損得勘定で物事を考えるため、人間関係が極めて悪化しやすいタイプともいえます。

この相が単体で出ることはほとんどありませんが、支線として生じた知能線の支線が感情線を越えることはままあります。
(これらの支線は後述します)

創造力に欠け人の心を読む力に欠ける面がありますが、金銭面に関するアイデアを創造する力はあるでしょう。
金銭・物質を追う性質は決して悪いものではなく、利益をひたすら追求するような生き方をされるならば、多くの財産を得ることができるでしょう。

ですが先述したように、人の悲しみや立場をよく考えず、人に迷惑をかけてでも金銭や物品をひたすら求め続けるようになり、最終的には取り返しのつかないトラブルを招きがちな相である、といえるのです。

この相を持つ人は、おそらくは様々な人間関係でのトラブルに巻き込まれ、痛い思いをしながら人間関係について学んでいくことでしょう。

人としてのいたわり・優しさを学ぶに従い、この上向きの知能線から下向きの支線が出てくることは十分に考えられます。
こうなると、この人は先天的には金銭や物質をひたすら負い続ける無慈悲な人として生まれついたが、後天的に人へのいたわりを学び、普通の人へと変わっていったという事になります。

この状態になるとこの人は強く、金銭面での絶妙なバランス感覚を持ちつつ、人との調和も図れるという、最上の知能線となるわけです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました