運命線(写真解説)

運命線が勢いよく立ち上る(写真解説)

基本解説

勢いよく立ち上がる運命線

運命線が勢いよく立ち上る(写真解説)

運命線はその人の運勢を現すもので、勢いが強いと言うことはそれだけ勢いがある運勢を歩むと言うことになります。
<<1

この方の写真を見てみると、丁度知能線からとても勢いのある運命線が立ち上っているのが分かりますね
運命線の流年法的に見て、大体34歳頃からとても強い運勢が始まるようです。

運命線が勢いよく立ち上る(写真解説)

<<2
この方の運命線を見ると、手首の上辺りから指の根本に向けて、勢いよく運命線が立ち上っているように見えます。

ただ、よく見てみると、どうも40歳を過ぎた頃から、あまりよい状態にはないようですね。

運命線が勢いよく立ち上る(写真解説)

<<3
ザックリ運勢を見てみると、若年から他者からの支援を受けて運勢が開花する月丘から生じるタイプの運命線を持つ人。
特に30歳頃に寵愛線が流れ込むので、この時期に運勢がピークとなる。
それを現すように、30歳少し過ぎた当たりから緑色の開運線が出ているのがよいですね。
只、42歳頃即ち男性の場合厄年の前後より運命線が若干乱れ、運勢的な停滞を暗示するが出ています。

全体をパット見た感じ勢いがある方ですが、中年期はやや運気が乱れるようです。

運命線が勢いよく立ち上る(写真解説)

<<4
運命線が殆ど見られない例。
1枚目の写真から比べると、随分と運命線が薄く見えない程ですね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました