運命線

運命線が土星丘に向かう

運命線が土星丘に向かう

基本解説

これはごく一般的な運命線が向かう終点地点です。

土星丘の意味することが努力・忍耐力・研究心を意味することから、一般的な人生の終点という意味となるのでしょう。
それぞれの道を極め、晩年に至る事を暗示する運命線です。

運命線が基本的に向かう先が、この土丘ですが、これが人差し指に向かうと権力者となり、薬指に向かうと名声を得るということになりますね。

なので、あなたの運命線がいたる先を見ることによって、権力を振るう立場へといくのか、それとも実益よりも社会貢献をして名声を得られる方に行くのか・・・というのを、運命線の行先によって判断できるのは面白いと思いませんか?

木星丘まで至る運命線は、すでにその地点で60歳頃までは確定しているでしょう。
その末端が更に伸び、中指の付け根まで至らんとする勢いの場合、60歳以降も働き続けることを意味していますね。

ただし、これが更に伸びて中指の付け根を超えている場合、引退したくても出来ない苦しい境遇になってしまうことも意味しています。

人間、歳を取ると最新の技術についていくことができませんし、気持ちは若くても当然体の方の老いは隠せないわけで、晩年に大きな失敗を犯してしまうおそれも有るわけです。

ある時期が来たら、素直に引退するのが良いと思うのですが、人によって環境が色々違うので、難しい問題ですよね。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました