運命線が知能線から生じる

知能線から運命線が生じている

これはあなた自身の力量・才覚を発揮して運勢を切り開いていく運命線です。
このタイプの運命線がある人は、若年時代にはあまりその才能を発揮することはありませんが、成人してからその才能を発揮していきます。

知能線から運命線が生じている場合、例え現状でその線が薄く細い物だとしても、本人の努力次第で太く強く成長していくものです。

努力が欠かせない手相の一つです

この相はまさしく私の両手にある相ですが、私の場合は高位の資格を取得後に運勢が大きく変わったことを意味しているようです。

低学歴であった私は、それまでの人生は工場の作業員など不安定な境遇でしたが、資格を保有してから転職し、年収はそれまでの倍以上になりました。
あのまま勉強をせず、ただの作業員として生きていたら、おそらく年収300万程度の人生で終わっていたでしょう。

今でこそ言えますが、知能線から生じた運命線を持つ人は、自身の才能を信じて奮励努力すべきです。

このタイプの相は、始めは細かく薄い運命線であるものの、努力を続けることによって太く、強く変化していきます。
私の場合、学生時代に手相を見た頃は30才ころまでしか運命線がありませんでした。

ですが、社会に出て色々と苦労し、失敗し、涙し・・・「このままじゃダメだな」と感じ、思い立って、夜間の専門学校に通って学び直し、見事資格を取得できました。

それから私はその資格を軸にして生きてきました。決して安楽な人生ではなかったですが、運命線が伸びに伸びて70才頃まで伸びていることから考えても、この資格を活用して晩年まで生きていけそうです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。