生命線

太い生命線の内側に火星線が生じている

太い生命線の内側に火星線が生じている

基本解説

太い生命線は強力な生命活動と安定した生活基盤を表す相ですが、これに加えて火星線が生じている場合、非常にエネルギッシュな方であります。

人の2倍3倍働いても平気であり、活力が尽きることはないでしょう。
実際このタイプの手相をもった方を上司に持ちましたが、非常に働き者で常に情熱を忘れず、毎日朝6時~24時まで働き続けるような方でした。
(ただ、その下で働いていた私は体が持ちませんでしたが・・・(´・ω・))

体を酷使するような仕事にも適正があり、その有り余る体力と情熱を仕事に向けるとよい結果を残せるでしょう。

太い生命線の内側に火星線が生じている

強い生命線の内側に、青色の火線が生じている。
間違いなく他人の数倍の体力があり、若い頃から体力には自身があるから、エネルギッシュに仕事をこなしていく人だ。
ただこのタイプ、若い頃から体力に自信がありすぎて、周りの人が情けなく見えてしまうらしい。
「俺はこのくらい頑張っているんだ。なんで若いてめーらがついてこれねーんだよ」といった風に、周りに愚痴をこぼしたくなるタイプ。
けれどもこういう人は実は要注意。
体力に自身があり、連日の徹夜をしても、一升瓶の酒を飲み干しても、毎日タバコ2箱吸ってもけろっとしているほどの豪傑さを持つが、体は正直なもので疲労は内臓にどんどん蓄積されていく・・・・。
その蓄積を意味するのが緑色の放縦線で、画像では放縦線が伸びていき、赤色の生命線と、青色の火星線を寸断。
その後生命線も火星線もない・・・となると、これは長年の不摂生がたたって命を落とす死相となるのです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました