死相

死相

死相

基本解説

人相や手相等、占いにはいわゆる「死相」というものがあるとされています。
手相も例外ではなく、死相はあります。
ここでは「死相」に該当する相を紹介していきます。

ただし、ここに記してある相があったとしても、それが即「死」に繋がると思わないでください
これらの相は単体で考えるものではなく、同時期に複数の悪相が重なっている場合に、始めて「死相」とよべる相になります。

死相は下の種類に書いてあるような線で見るパターンと、手のひら全体を見た印象で判断する消すがあります。
色で判断する場合、日焼けとは違った茶黒く、薄汚れたような、なんとも嫌な印象を受ける雰囲気で判断してください。

手のひらの色(というかその人の顔・表情・全体的な印象も含め)が悪く、かつ下に掲載したような危険な相が出ていれば、それは死相と判断して良いと思います。

種類

死相には様々な種類があります。
詳細については子ページを参照していただきたいですが、ここでは代表的な「危険な相」とされている相を掲載していきます。

個々に掲載されているような相を持つ人がいたら、十分注意してあげるんだよ

生命線放縦線健康線により遮られて消える
生命線がその人の生命活動を意味する線であることは言うまでも有りません。大抵の場合、生命線が終わる地点=死ぬ時期、と判断されるのですが、それは間違っているとは言いませんが、そう判断するのは他の線との関係を見なければなりません。
今回のように、健康線および放縦線といった健康面での障害を意味する線により、生命線が遮断されている場合、長期間に渡る投薬・飲酒・喫煙、夜勤・交代勤務などによって体を著しく痛めつけてしまい、結果として死に至るとされる凶相です。


生命線が大きく弓形を描いて消える
生命線がその人の生命活動を意味する線であることは知っていると思いますが、弓形を描いて消える生命線はどのような意味でしょうか。生命線は親指側によれば寄るほど虚弱体質を意味します。生命線が内側に入り込むということは、それまで健康体であった人が、著しく体調を崩して虚弱になっていく事を意味します。なんらかの病気や怪我がきっかけで通院生活を余儀なくされる事を意味しており、この弓型の生命線がぷっつりと消えていたり、妨害線や✕によって終わっていれば、その人の生命活動はそこで終わるわけです。


運命線✕印によって終わる
運命線に現れる凶相は妨害線・・✕印・など様々あります。ここでは✕印で運命線が終わるパターンです。手相を少しかじった人ならわかると思いますが、運命線の上に妨害線が横たわっている時期というのは、非常に苦しく「もう死んだほうがましかも・・・」と思えるほどに悩み、苦しみ、絶望の淵に落ち込んでいくものなのです。
✕印とはこの妨害線が2つ重なったもので、その凶悪度は妨害線の数倍以上といわれています。
✕印は怪我を暗示する線ですので、仕事中の労災によって命を落とすか、命を落とすことによってそれまでの仕事を完遂できないことが予想されます。


・運命線が横向きの島で終わる
上の✕印でも述べましたが、運命線が遮断されるような状況というのは、本人にとって非常に苦しい状況に陥ることを意味します。今回の場合、横向きの島によって運命線が終わっていますが、これは自殺を意味するとされています。


・運命線が星で終わる
運命線上の星は良い意味と、悪い意味とがあります。良い意味は星が生じた後に運命線が明瞭に立ち上がっていたり、星から開運線がでているようなケース。今回の場合は悪い意味で、仕事の末期に「ショッキングな出来事」が生じて、その仕事を完遂できなくなる状況に追い込まれるということになります。この衝撃的な出来事は突然生じ、あなたの人生に致命的な傷を残すでしょう。ここで死に至ることも十分考えられます。

エピソード解説

ハァハァ・・・最近体の調子が悪い・・・
ぶっちゃけなんか顔色も悪いし、そろそろヤバいのかしら

おっ、びょうじゃくちゃん、今日も元気そうだね!
爽やかな朝は気持ちいいね!人生楽しいね!楽勝!
ハッピー!大勝利^w^v

人が苦しんでるのに何言ってるんですか~~~!!
ばたん、きゅー・・・。

あ、倒れちゃった・・・まぁいつもの病気(頭の)だろうからほおっておきましょ!
ということでエピソード解説ですが、今回は「こりゃ死ぬやろ・・・」という手相を描いてみたよ!

ぁあ~手の色がなんか浅黒いし、生命線が弓形に入り込んでるし、運命線が変なん止まり方してるから、これはやばいですねぇているさん

赤色の運命線が30歳頃までは順調だから、この頃までは健康体だったんだね。
でも紫色仕事線が伸びて生命線・運命線を切っちゃってるから、仕事で無理しすぎて体を壊したんだね。
緑色の放縦線・水色の健康線まで出てるから、体に無理をかけるさん交代勤務・夜勤を繰り返し、眠れないから強い睡眠薬を飲んで、お酒も飲んで・・そりゃぁ体壊しますわね。

青色の生命線は仕事線が交わった点から内側にぐぃーっとそれて、最後は妨害線で終わってるから、闘病生活でどんどん体力・生命力を奪われて最後は・・・って感じなんでしょうか。
怖いですねぇ

そうやねぇ、体が第一、健康いちばん。
30歳頃で病気になって、運命線が島だから闘病生活が長引き、運命線が細いながらも一度は復活するから社会復帰するけど、結局最後は横向きの島で終わるから・・・・。
南無南無・・・。

その他

双葉ちゃんで出張鑑定を行った際の患者。ログ置き場003を参照。
知能線災害線に断ち切られる例。
大変危険な相で、死相とも言える程危険な相。
災害線は事故の半年~1年前から出現する相と言われる。

この方の場合、持って生まれた本質である左手の知能線は月丘に向かう美しいタイプのものなのですが、本人が変えてきた右手の知能線が短く寸断されたようになっています。
災害線と見ている線は一見運命線かとも思ったのですが、「災害線は木星丘より垂下し下に至るほど細くなる」の原則から、災害線と判定。
また、災害線の起点部分に×の印があることからも、生じる怪我が非常に大きいものであることを現す。そして、良好な知能線が災害線により寸断されてしまっていることから怪我が頭部に及ぼす影響は非常に大きいと思われます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました