太陽線

細く薄い運命線と共に、力強い太陽線が刻まれている

細く薄い運命線と共に、力強い太陽線が刻まれている

基本解説

希な状態ですが、細く薄い運命線と共に力強い太陽線が刻まれていることがあります。
これは、本人の能力以上に社会的評価を受ける事を意味します。

大抵の場合、運命線に対して太陽線は細いものです。
今回ご紹介している太陽線の場合、運命線に対して太陽線が太い、という稀有な例なわけです。

本人は労せず名声・成功を得られるという吉相な訳ですね。

この場合考えられるのは、「他者からの支援」です。
運命線が、月丘より生じている場合、他人からの支援により運勢が開花する暗示でありますが、このような運命線の場合、自身の能力以上に他人からの評価を得られるという意味になります。
このタイプの運命線を持っている場合、今回ご紹介しているような「運命線が細く」「太陽線が太い」というケースになることは十分考えられる訳ですね。

手相では基本的に明瞭に現れている運命線は幸せを表すとされますが、たしかに明瞭ではっきりとした運命線は力強い運勢を暗示するものではありますが、それは仕事から離れられない境遇でもあるわけです。
本人が仕事をしたくないと思っているのならば、それは苦しい人生のはずですよね。
私もあまり仕事をしたくない人なのですが、理想の手相としては、今回紹介しているように「運命線が薄く」「太陽線が濃い」だと思っています。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました