財運線(金運線・水星線)

財運線(水星線)が生命線から生じる

財運線が生命線から生じる

基本解説

生命線から生じる上向きの支線は「努力」という文字の似合う線です。
たとえば生命線上から生じた運命線は努力線といい、本人の努力により運勢を切り開いていく相。
生命線から生じた太陽線もまた、本人の努力により成功・名声を勝ち取るという相。
そして財運線が生命線から生じる場合もまた、本人の努力が大きな収入へとつながることを暗示する相なのです。

実はというと、私はこの財運線を持っています。
なのでこのコラムは、色々と書きたくなるんですよね^w^

まぁ私の生い立ちを軽く書いていきましょうか。
私は両親ともに貧しく、就職列車で中部に渡ってきて、地元の工場の食堂で出会ったとのことでした。
兄弟は3人おり、兄・姉ともなんとか大学を卒業しましたが、私はお金がないので進学できませんでした。
家は貧しく、ドラマであるようなパンの耳に砂糖をかけてあげたようなお菓子や、ミシン糸の筒の部分に割り箸とゴムをあわせて動くおもちゃで遊んでいるような、非常に貧しい子供時代を過ごします。

家には常にお金がなく、親の内職の袋貼りを小学生時代から手伝うのが日課になっているような、そんな家でした。
お小遣いは内職の手伝いによる出来高制でした。

私は非常に頭が悪く、体も弱く、常に病気がちでしたが、なんとか地元の工業高校を卒業、けれどもこの性分ですから満足に務まるはずもなく、会社を点々とし、手取り10万なんて時代も長く続きました。
ですが、私は人にはないアイデアをひらめく才能と、プログラミングの才能と、即欠即断で誰よりも(考えなしに)早く動く癖がありました。
その才能を活かし、幼少からの貧乏生活で味わったハングリー精神で、徐々にお金儲けの才能が芽生え、今に至るわけです。
そんな意味でも、私のように自身の力によって財産を築いていく人に、この「生命線から生じた財運線」が生じてくるというわけですね。

生命線から財運線が生じる相に関連する各種線

生命線から生じている線というのは、自身の努力により運勢を切り開くという意味合いがあります。
生命線から生じている線の行き先によって、その意味合いが変化します。
今回紹介するのは類似線と、行き先による線の意味合いの違いについてです。


生命線から太陽丘へ至る

太陽丘薬指付け根)へ至る線は「太陽線」といい、名声・成功を得られる相です。今回は「努力」を意味する生命線より生じている太陽線となりますので、長期間の継続的な努力により成功を得られる相といえます。


生命線から土星丘へ至る

土星丘中指付け根)へ至る線は「運命線」といい、運勢を意味する線となります。具体的には仕事・職業を意味し、転勤や出世など仕事に関わる様々な相が現れてくる線です。今回は「努力」を意味する生命線より運命線が生じているので、長期間に渡る努力により運勢を切り開いていく線といえます。


健康線

生命線から水星丘へと至る線と、この健康線とは混合しやすい線といえます。位置的に同じ位置に刻まれますが、健康線が生命線から離れている点により、判別してください。画像のように生命線に入り込んでいる場合は、健康線が生命線と交わった時期を生命線の流年法で確認し、その時期に健康上のトラブルが起きるのを推測できます。


希望線

希望線もまた生命線から生じて人差し指の起点である木星丘へと伸びる線です。10代より目標を持って努力していく人に現れる相です。乱れなく一本明瞭に刻まれていれば、早い段階で目標を達成することができるでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました