財運線(金運線・水星線)

財運線(水星線)が複数本刻まれている

財運線が複数本刻まれている

基本解説

財運線は複数本刻まれることがあります。
一本のみ刻まれる財運線は、本業による収入をあらわしていると先述しましたが、複数本の財運線は本業の他、趣味や副業による収入もあることを表しています。
この場合、財運線は明確なものでなくてはなりません。
もしも細かい線が少し刻まれる程度の財運線だと、後述しますが散財を意味するので注意が必要です。
財運線は比較的変化しやすい線ですので、状況が変わり次第、財運線の状態も変わっていきます。

追記しますが、財運線が複数本ある場合は、1本は針のように強く明瞭な財運線が最低1本は存在する必要があります。
もしも不明瞭な財運線が複数ある場合は、たんに器用貧乏でまともな収入がないといった意味にしかなりません。
私の場合は太く明瞭な財運線が2本ほどと、細かい財運線が複数あるタイプですが、間違いなく財運が強く、かつ収入の少ない副業が多々あるので、こういった形になっているのでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました