運命線が生命線から立ち上がる

運命線が生命線から立ち上がる

これは努力線と呼ばれるタイプの運命線です。

このタイプの運命線を持つ方は、非常に忍耐強く事にあたり、運勢を切り開いていきます。
努力線の名が表すように努力家に現れる相で、その努力の度合いにより線が延びていくという面白い特徴があります。
さしずめ運勢のレベルゲージといったところです。

この線の特徴は、「成長する」ということ。
さしずめ筍のようにぐんぐんと伸びていくんです。

私もこのタイプの努力線を左手に持っています。
始めは、生命線の上に髪の毛ほどの細く細かい線が5mmくらい出ているな?程度の先でした。

私は第二種電気主任技術者という結構な資格を所有していますが、この資格を勉強し合格した頃には、この努力線は中指の付け根に至るほどになっていました。

そう、この線は努力線ということもあり、努力するとどんどん伸びていくんです。
その人の努力の量に応じて伸びていき、これが知能線を超えて中指付け根までいくようになれば、その努力は実るというわけですね。

このタイプの運命線を持つ人というのは、どんなに他人からバカにされようとも、お前じゃ絶対無理だと言われても、決して自分の信念を曲げません。
「これ」と決めた目標を頑なに穿き、ついには成功を勝ち取るという手相になります。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。