C:手相と掌丘

第二火星丘(だいにかせいきゅう)

第二火星丘

基本解説

第二火丘は消極性・自制心・正義心を表します。
この丘が発達している場合、上記の意味合いが強まります。

この丘に刻まれる代表的な線として反抗線があります。
反抗線は第二火星丘に横向きに生じる太い線で、正義心強く、人に反抗しがちな人に現れると言われている線で、自身の信じた道を突き進んでいく人に現れる線です。

また忍耐線と呼ばれる線があり、第二火星丘に縦向きに生じる細かい線です。
主に反抗線を遮る形で生じるこの線は、自分の思いをぐっと飲み込んで他人に合わせるなど、自分の意見を出しません。
反抗線を持つ人はとにかく周りと反発しやすく、人間関係を壊しがちで、トラブルを抱えやすい傾向にあります。
これらのトラブルに懲りて、忍耐を学んだ人に現れる線がこの「忍耐線」です。
忍耐を意味する第二火星丘にはぴったりな線だと思いますよね^w^

木星丘に刻まれる各種の線

第二火星丘

緑色仕事線青色が反抗線、太陽線が忍耐線

仕事線はその名の通り仕事に関する線です。
私の左手にある線でもありますが、仕事に対して熱意をもっている人に現れるとされる線ですね。
私は~25歳頃まで非常に熱心に仕事をするタイプの人でした。
もう仕事一筋で、趣味や友人、家族をないがしろにしていたのですね。
結果、私は仕事をしすぎて精神を病んでしまい、会社を退職しています。
奇しくも仕事線が真横に伸びて、黒色の運命線を断ち切っていましたorz
仕事線が、運命線に大して妨害線になっていたのですね。
まァ、人生において最も不幸な時期だといっていい最悪の状況でした。

反抗線は正義感が強く、強きを挫き弱気を助ける気質の持ち主に現れる相。
私は両手ともに反抗線があり、非常に負けん気が強く、上の人にも反抗的になる一面があります。
なのでまあ、サラリーマンとしてやっていくのは無理な人間でしょうね。
それで様々なトラブルで会社を退職しています。まぁそんな人間です。

忍耐線は他人からいやがらせを受けても限界まで耐え抜く相。
実を言うと、私は両手ともに反抗線が刻まれています。
サラリーマンとして散々失敗してきているので、表面上は反抗的にならないように黙って耐えているんですね。
人として成長したと言うか、まぁ・・・すべてを諦めたと言うか。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました