生命線

生命線が鎖状になっている

生命線が鎖状になっている

基本解説

生命線は体調の状態や、自身の置かれる環境を暗示する相です。
一本明確に刻まれるものが最も良く、逆に切れ妨害線などが生じていると悪い意味合いとなります。

状態の生命線は、上記で述べたような切れ・島・妨害線ほどの悪い意味合いはありません。
主に体が人よりも弱く、体力が無いといった意味合いとなります。
この鎖状態となっている期間を生命線の流年法で見て、体力が優れない時期を推測することができます。

私は生命線の起点部位が鎖状態になっています。
時期的に~20歳ころまでの状態を意味しますが、思い返せば~20歳までは体が弱く病気がちで、無理ができない子供でした。
体育の成績はいつも1(5段階評価)、運動は全くできず、すぐに風邪を引いていました。
アレルギー体質で食べ物を受け付けず、アレルギー由来の病気(Adhd、セリアック症)で精神面も非常に不安定になっていた。

このように、生命線が鎖状態ということは体が弱いことを意味しますが、今回のコンテンツのように生命線全体が鎖状態ということは、人生全期に渡っての体調不良を意味するわけです。

体と心がつながっているのは皆さん御存知の通りで、体の弱さはこころの不安定さへと繋がります。

大抵の場合、生命線のみが鎖状というのはなく、知能線感情線といった、知性を司る線も同じように鎖状であろうと思います。

こうなると、体は弱く心は不安定で知性も欠き、人間としての意識・知性・情を欠くことになるため、必然的に運勢も不安定になろうと思います。
生命線・知能線・感情線が乱れている人で、運命線のみ明瞭に刻まれる、という状況はほぼありえないでしょう。

生命線が鎖状になっている
まれに「運命線や太陽線がすごく多い!俺天才!カコイイ!」という鑑定依頼者がいる。
こういう人の手相を見ると、メチャクチャに線がちりばめられている・・・。

たいていこういう方は、手のひらの線が非常に多く、「みてみて!俺には大量の運命線や太陽線がある!だから大成功するんだ」と意味のわからんことを言ってきたりするのですが、そういう方には「とりあえず酒タバコ夜ふかしなんかを控えて、まずは体の調子を整えたほうが良いよ」とアドバイスをしています。

根っこが腐っていたら幹や葉が正常に成長するはずもないですが、生命線はその人の根っこの部分ですので、まずは根の状態を正してからじゃないと、知性を磨くとか運勢を開花させるとかいった事は難しい道理です。

生命線が鎖状になっている写真

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました