知能線・頭脳線

妨害線(障害線)が知能線を寸断してしまう

妨害線が知能線を寸断してしまう

基本解説

知能線はその人の持つ才能・知性を意味する他、頭部(首から上)の状態を意味する線です。

今回は妨害線が知能線を寸断してしまうようなケース。
なんらかの事故や怪我によるものか、この人の思考を停止させてしまうような事が生じることを意味しています。

例えば高所からの転落、交通事故、労働災害、接触事故などなど、様々な事故が考えられる相です。

この相が刻まれている人は、生命線及び運命線になんらかの異常(切れ・妨害線等)が生じていないか、注意深く観察してみてください。
これだけの凶相が刻まれている場合、他の部分にもなんらかの異常が出ていることが普通だからです。

関連する相

災害線が知能線を切る
災害線、と呼ばれる特殊な相があります。災害線は土星丘より生じて知能線に向けて垂下する特殊な線です。起点を土丘とするため土星丘側が強く、垂下するに従い徐々に細くなる傾向があります。この災害線が知能線を切っている場合、この災害線が表す凶事が身近に迫っている事を示すのです。


・妨害線が知能線・生命線を切る
今回ご紹介しているように知能線が妨害線で切られる他、生命線も同時に切られるような状態は、単純に考えて危険ですよね。
これは頭部に関する怪我が原因で命を落とすという意味合いになってきます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました