運命線

月丘から生じた線が運命線を切る

月丘から生じた線が運命線を切る

基本解説

基本的に、月丘から生じた線というのは他者、他人からの影響を現すものですね。

月丘から斜めに運命線に入り込むのを寵愛線といい、この寵愛線が運命線を突き抜けているものを影響線としています。
単純に「寵愛線が運命線を抜ける」と書いてもよいでしょう。

まれに、画像のように、月丘から生じた線が、ある時期に横向きになって運命線を切っているケースがあります。
これはある時期までは他者からの支援をいただける状態にあったものが、ある時期よりこの他者よりトラブルを生じることを意味しています。

運命線の基本として、月丘(小指側)側から生じた運命線は他人からの影響を意味し、金星丘親指側)から生じた運命線は身内・家族からの影響を意味するものとなります。

画像のように、他者からの影響を暗示する月丘からの線が、運命線を横断する「妨害線」として流れ込むケースなので、他者からの強い干渉が、運勢に悪影響を与えるということを意味します。

その干渉の時期は、運命線とこの月丘からの線とが交わる点を、運命線の流年法で見て判断します。
その交わった点に、トラブルが生じるということになります。
が、月丘からの線の現す特性上、このあなたにとって悪影響を与える人とは数年前から出会っていることになりますので、あなたにとって悪影響を与える人物が誰なのかは、月丘からの線がどの時期から生じているかを見て判断しましょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました