水星丘(すいせいきゅう)

水星丘

水星丘が暗示するのは富・財産・結婚です。

水星丘に刻まれるのは財運線などの財運を現す線と、結婚を暗示する結婚線があります。
財運線は、水星丘に縦型に刻まれる線で、その名の表すとおり本人の財運を表しています。
私の場合、貯金が殆どない若い頃には財運線がありませんでしたが、インターネットビジネスなどで貯金が一気に増えた時期より財運線が増え始め、今ではかなり明瞭な財運線が数本あります。

水星丘に現れる線

水星丘

青が財運線・赤が結婚線)

水星丘が良好に発達していれば、その分本質的な財運が強いことを意味しています。
丘の発達についてですが、くぼんでいるような水星丘の場合は悪い意味で、肉付きがよくぷっくりと膨れているものが最上と見ます。
丘がつやつやと膨れている状態ならば、金運がよいか、これから金回りがよくなるのかもしれませんよ!

水星丘に刻まれるもう一つの線ですが、結婚線ですね。
結婚線は水星丘に横型に刻まれる相ですね。
財運線と90度交わる線なのですが、これって考えてみると財運線に大して妨害線になっていると思いません?
結婚するってことは当然、お金がかかることですしね・・・。
結婚線についてはかなり詳しくまとめてありますので、結婚線のコラムを参照してみてください。

ちょっと一息「水星丘と太陽線の関係」

水星丘


太陽線って基本的に太陽丘に刻まれるものです。
まぁ名前が「太陽」ってついてるから当然なんですけど、ねっ。

ただ一部例外があって、「太陽丘」と「水星丘」の間に向かっていく太陽線?財運線?があるんですよ。
この場合、一見して太陽線か財運線(水星線)か判断が付きづらいんですが、それは太陽線でもあり、また財運線でもあると捉えて良いです。
この場合は、名声と財運が共に入るという意味になり、とてもよい意味合いになるわけです。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。