感情線

ますかけ線と感情線

ますかけ線と感情線

基本解説

もっとも純粋なますかけ線は、知能線感情線が一体化したものです。
この場合他に感情線や知能線・現れていないのが常ですが、世の中には常に例外というものが存在します。

ますかけ線の場合、ますかけ以外に知能線・感情線が生じていないケースというのがまれで、たいていの場合はますかけ線の他に知能線・生じていたり、感情線が生じていたりするものです。
そういう意味で、全く純粋なますかけ線というのは珍しく、こちらの方が例外的とみても良いかもしれませんね。

画像のように、ますかけ線の他に感情線が出ているパターンはとても多いです。

ますかけ線自体が感情線と知能線・合流した形の線なのですから、感情線が別にもう一本あるということは、二重感情線の意味を持つわけです。

ますかけ線を持つ人は(いい意味でも悪い意味でも)とても個性的な人が多く、強情で人の言うことに耳を貸さないタイプの人が多いとされています。
ますかけ線の他に感情線がある人というのは、さらに感情面で個性が強く、嫉妬二倍・愛情二倍と感情の起伏が激しい。
そういう意味ではエネルギッシュな方といえます。

夜の生活に関しても相当なもので、特にますかけ線の人の場合、感情線が結婚線へつながる人が結構います。

結婚線と感情線が合流すると言うことは、長い結婚線をもつと同意のため、縁の深い人との、濃厚な結婚生活となるでしょう。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました