手相と記号と乱れ

線の乱れは比較的多く見られるものですね。
乱れた線は、その線の持つ意味を弱くする。

知能線の乱れは精神的に疲弊し正常な判断が出来なくなっている状態。
運命線の乱れは仕事上の立場境遇が弱くなり安定性を欠く状態。
生命線の乱れは体力の消耗。
結婚線の乱れは結婚生活の衰退。

長期間不安定な状態に置かれていると運命線が乱れ始めたり、知能線が乱れ始める。
が、逆に新たな線が現れる兆候として、乱れた細かい線が生じる事がよくある。

太陽線が全くない人がいたとして、いきなり明瞭な太陽線が1本太陽丘に現れると言うことは少ない。
大抵の場合、乱れた細かい複数の線が太陽丘に現れ始め、そのうち数本が明瞭になり、最後には1~2本程度にまとまるのが普通。

要するに、「正常な線が乱れたのか」「新たな線が現れる兆候なのか」を見極める必要がある点に注意が必要と言うことですね。

日々、自身の手相の観察を怠らないようにしてください。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です