知能線・頭脳線

知能線の末端が生命線内側に入り込んでいる

知能線の末端が生命線内側に入り込んでいる

基本解説

ほとんど見ることはない相。

知能線は下降の勢いが増す程、精神的な傾向が強くなっていきます。
このタイプは下降の勢いが非常に強く、かつ、生命線の内側にまで知能線が入り込んでしまっている。

非常に臆病であることを現しており、ある種の強迫観念がこの人を常に苦しめるでしょう。
悲恋の相、とも言われています。

先に説明した自殺を暗示する知能線よりも、更に深刻な相だと言えます。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました